トップ > 善玉菌サプリ人気ランキング

善玉菌を増やすサプリの選び方

ランキング

善玉菌を増やすには、ヨーグルトや乳酸菌飲料よりも、善玉菌サプリがオススメです。ヨーグルトなどのように余分な脂肪や糖分、カロリーがなく、味に飽きることもありません。

善玉菌サプリの良さは、善玉菌の数の多さ、続けやすさです。

つまり、善玉菌サプリを選ぶときの基準は「善玉菌の数」「価格」の2点です。

このページで紹介しているサプリはすべて、上記の2点をクリアしています。いろいろなサプリの中から厳選してオススメできるもののみランキングにしているので、ぜひ参考にしてください。

サプリメントで腸内の善玉菌を増やすことで、ビフィズス菌や乳酸菌のもつ作用の恩恵を充分に受けて、カラダの内側からスッキリや元気な毎日を目指しましょう。

善玉菌を増やすサプリランキング

1位 善玉菌のチカラ

善玉菌のチカラ

  • カスピ海ヨーグルトの乳酸菌
  • 1粒に20億個以上の乳酸菌
  • 脂質0.01g、カロリー0.71Kcal
  • カルシウムと食物繊維も配合
  • 長寿地域のヨーグルト由来

塩こんぶなどで有名なフジッコの人気商品が「善玉菌のチカラ」です。その名のとおり、善玉菌を含むサプリメントの代表的な存在で、非常に人気があります。

人気の理由は、乳酸菌が大量に含まれていることと、価格の安さ。カスピ海ヨーグルトの乳酸菌と同じものが、1粒あたり20億個以上含まれています。

乳酸菌は生きた状態でカプセル化されており、胃酸に強いため、生きたまま大腸まで届きます。生きた状態の善玉菌が、体内環境を整えてくれるのです。

それでいて、単品1,950円、定期コースの初回1,175円という低価格。

1粒あたりの脂質0.01g、カロリー0.71Kcalなので、体重が気になる方にもオススメ。ヨーグルトとくらべて低脂質、低カロリーなのでダイエット中でも安心です。

含まれている乳酸菌は、クレモリス菌FC株というもの。これは、世界有数の長寿地域である旧グルジア地方から持ち帰ったヨーグルトから発見された乳酸菌です。

クレモリス菌FC株の特徴は、その粘り。独特の強い粘り成分が、排便状況の改善、免疫細胞の活性化、アトピー性皮膚炎の症状緩和、血糖値の上昇緩和などの効果の源になっています※1

善玉菌のチカラは、含まれている乳酸菌の数が多く、価格も非常に低いので、はじめて善玉菌サプリを試す方にもっともオススメのサプリメントです。

[単品価格] 1,950円(送料無料)
[定期初回] 1,175円※2(送料無料)

※1 クレモリス菌FC株についての研究結果であり、善玉菌のチカラを摂ることでこれらの健康効果が約束されるわけではありません。
※2 2回目以降は2,350円(送料無料)。

善玉菌のチカラの詳細・購入はこちら

2位 生命の乳酸菌

生命の乳酸菌

  • ヨーグルト1,038個分の乳酸菌※1
  • 初回30日分は完全無料
  • 口コミランキング第1位※2
  • 熱に強い耐熱性乳酸菌
  • 特許製法カプセルで腸まで届く

1袋あたり、ヨーグルト1,038個分の乳酸菌を含む善玉菌サプリが「生命の乳酸菌」です。1日の目安量である1粒あたりでは、約346億個もの乳酸菌が入っています。

含まれている乳酸菌は数だけでなく種類も豊富で、ラクリス菌、ナノ乳酸菌、K-1乳酸菌、キムチ乳酸菌、耐熱性ラブレ菌、耐熱性ビフィズス菌、EC-12菌の7種類を配合

特許取得のコーティングカプセルによって、これらの善玉菌が胃酸や体温から守られることで、多くの善玉菌が腸まで届きます。

さらに、善玉菌の栄養源であるガラクトオリゴ糖も配合。大量の乳酸菌とオリゴ糖が、体内環境をサポートしてくれます。

単品価格はやや高いですが、定期コースなら初回無料、2回目以降も1日あたり100円以下なので続けやすい価格だと言えます。

善玉菌のチカラよりも価格は高いものの、含まれている善玉菌の数と種類は非常に豊富なので、より多くの乳酸菌を摂りたい方にオススメです。

[単品価格] 3,300円(送料630円)
[定期初回] 0円※3(送料無料)

※1 1袋あたり。ヨーグルト1個10億個の乳酸菌で計算。
※2 (株)エスペラント調べ(2014年4月1日〜2014年8月31日)。
※3 初回無料、2回目以降は2,970円。初回を除く、3回の継続が必要。

生命の乳酸菌の詳細・購入はこちら

3位 乳酸菌(EC-12)

乳酸菌(EC-12)

  • 1回分に1兆個の乳酸菌
  • 死菌なので消化されずに腸に届く
  • ミルクオリゴ糖も配合
  • さわやかなブルーベリー味
  • 製薬会社の商品だから安心

1回分に1兆個もの乳酸菌が含まれており、また製薬会社が製造・販売していることが特徴である善玉菌サプリが、久光製薬の「乳酸菌(EC-12)」です。

あえて生菌ではなく死菌(殺菌処理された菌)が使用されており、消化や分解がおこなわれずに腸まで届いて、善玉菌の増加をサポートします。

含まれている乳酸菌は、フェカリス菌(エンテロコッカス・フェカリス)。この乳酸菌については、継続摂取によって花粉症の症状が緩和するという研究データがあります※1

さらに、善玉菌の栄養分となるミルクオリゴ糖(ラクチュロース)も配合。善玉菌を大量に摂りながら、善玉菌のエサも同時に摂取することができます。

製薬会社の商品なので、管理・検査体制の質は非常に高いと考えられます。安心・安全な商品を低価格で利用したい場合に、オススメの善玉菌サプリです。

[単品価格] 1,955円(送料無料)
[定期初回] 5,832円※2(送料無料)

※1 フェカリス菌に関する研究成果であり、乳酸菌(EC-12)を摂ることでこの健康効果が約束されるわけではありません。
※2 2ヶ月分の価格。

乳酸菌(EC-12)の詳細・購入はこちら

善玉菌サプリに関する質問と答え

Q. 善玉菌の数が多いほうが良い理由は?

A. 腸内の善玉菌は、常に悪玉菌と勢力争いをしています。悪玉菌は加齢、ストレス、荒れた食生活によって増殖しますが、ひとたび悪玉菌が勢いづくと日和見菌が加勢して、善玉菌が減ってしまいます。

善玉菌を増やすには「直接補給する」か、「生息している善玉菌の増殖をうながす」かする必要があります。サプリメントで補給する場合は、数は多ければ多いほど良いのです。

Q. 善玉菌が減るとどうなるの?

A. 善玉菌が減ると腸内フローラ(腸内細菌の生態系)のバランスが崩れて、便秘や下痢、免疫力の低下、アレルギー症状の悪化、体臭や口臭の悪化、肌トラブルなどをまねく可能性があります。

Q. サプリを摂るだけで良いの?

A. 善玉菌サプリは、腸内の善玉菌を増やすのに有効ですが、それだけでは腸内環境は良くならない場合があります。上記のとおり、悪玉菌はいろいろな理由で増えるので、生活習慣の改善も大事です。

具体的には、肉類の摂取を減らしてヨーグルトや食物繊維を多く摂るといった食生活の改善、充分な睡眠時間の確保、ストレス解消、適度な運動などを、サプリの摂取と一緒におこなうことをオススメします。

Q. 便秘解消できるの?

A. 善玉菌サプリの摂取だけでは、便秘解消ができるかはわかりません。上記のような、生活習慣の改善もあわせておこなうことをオススメします。

便秘に効くと考えられているのは、善玉菌であるビフィズス菌や乳酸菌が、乳酸や酢酸などの有機酸をつくりだすからです。

それらの酸が、悪玉菌を減らして腸内環境を良好にしたり、腸のぜんどう運動を促進して排便状況を改善したりする可能性があります。

ただし、サプリの摂取はあくまで善玉菌を増やすためのものであり、便秘解消の効果が約束されているわけではありませんので、その点には注意が必要です。

Q. 免疫力が上がるの?

A. ビフィズス菌や乳酸菌の成分が、腸内の免疫細胞と結合することで、免疫細胞が活性化することはわかっています。

しかし、しつこいようですが、善玉菌サプリの摂取によって善玉菌を増やすことはできますが、免疫力が上がることを約束するものではありません。

やはり生活習慣の改善、充分な水分の摂取、ストレスケアなどによって、免疫細胞のチカラを維持・活性化するような生活を心がけることが大事だと思います。

このページのトップへ

トップページ